2018.11.17

機材車は福岡から奈良へ帰る。ircleとbachoと回る二日間が終わった。

昔、大学辞めて就職をせずバンドをやると言ったおれに母さんは、大人になって惨めな思いをするのはあんたやで、私はあんたにそうなってほしくない、と言った。惨めとは、一体何だろう。母さんあなたは、ステージの上のあの、唾や汗を飛ばして何年間も戦い続けるあの人たちを見て、惨めな大人だと思うのでしょうか。

昔、バイト先の先輩がバイト先を辞めて就職してから1年後に店に来たとき、まだキッチンで働いているおれに、お前まだおんの?まだバンドなんかしてんの?と言った。馬鹿にした目で、笑いながらそう言った。あなたはやっぱり、ステージの上のあの人たちを見ても、あのときと同じ目で笑うのでしょうか。

打ち上げでは瓶ビールをグラスに注いで、何かあればこじつけてみんなで一気に飲んだ。一体何年同じことをしているんだ。どうしようもなくアホで不器用だけれど、どうしようもなく不器用なそんな夜が、たまらなく愛おしく感じた。同じことを繰り返しても、同じ夜はないんだと思う。おれはbachoとircleが、あの8人の大人が、大好きだと思った。

GOLDツアーは11月とともに折り返し残り半分。